前へ
次へ

中国語を独学でマスターするための学習のコツは

中国語をマスターしたいと考えたときに、さまざまな学習方法がある中で「独学」という方法を選ぶ方もいるでしょう。 独学は何よりも費用が少なくてすみ、始めたいと思ったらすぐにスタートできる点が魅力です。ただし、上達するのはやり方次第という側面もあり、学習の仕方のコツを心得ておく必要があるでしょう。具体的にはまず「発音」をしっかり覚えること、そして「文法の知識」を頭に入れることが肝心です。つまり「話す」ことは次のステップとしておきます。教材に使用すると良いのは、参考書以外にテレビの講座やウェブ、アプリなどもおすすめです。とにかく大切なのは、発音と文法がきっちり学べる内容を持ったものが良いです。それらをマスターした後で「話す」ステップに進んでいきましょう。ただし、独学ではどうしても「話す」練習がしにくいものです。それを補うにはCD付きの会話教材などが効果的です。例えば、はじめに日本語の音声が流れてそれを中国語で話してみる、その後正しい中国語が流れるような仕組みになっているものがあります。日本語が流れたらすぐに中国語に変換するトレーニングを積むことで、瞬発力も高めることにつながります。

Page Top